Translated Labs

YOU SAID:

The introduction of WSL (Windows Subsystem for Linux), otherwise known simply as the LXSS (Linux subsystem) has made development on Windows a much easier and more streamlined process, due to access to UNIX build utilities, such as "make". The implementation does leave a bit to be desired, however, as it lacks some networking features, daemons, and many other things you'd commonly see on any Linux distribution.

INTO JAPANESE

LXSS (Linux サブシステム) として単に知られている (Linux 用 Windows サブシステム)、WSL の導入は Windows の開発に大いにより容易より合理化されたプロセスをした、UNIX へのアクセスのため、"make"などのユーティリティを構築します。実装は望まれるためにビットを残して、しかし、いくつかのネットワーク機能、デーモン、および他の多くのものが欠けていると一般的に表示任意の Linux ディストリビューション。

BACK INTO ENGLISH

WSL LXSS (Linux subsystem) simply known as (for Linux Windows subsystem), introduction to Windows development much more easy access to UNIX with a more streamlined process, build, such as the "make" utility. Displays generally leave a bit to be desired implementation, but lacks some networking, daemons, and many other things

INTO JAPANESE

WSL LXSS (Linux サブシステム) として単に知られている (Linux Windows サブシステム)、Windows 開発入門より簡単のアクセスに UNIX より合理化されたプロセスで、"make"ユーティリティなどのビルド。ディスプレイは一般的に目的の実装をするために少しを残すが、いくつかのネットワーク、デーモン、および他の多くのものが欠けています。

BACK INTO ENGLISH

The process from getting started with Windows development WSL LXSS (Linux subsystem) simply known as (Linux Windows subsystem), UNIX more streamlined for easy access at builds, such as the "make" utility. Leave a little bit to display in General to the implementation of the objectives, but lacks some network, daemon, and many other things.

INTO JAPANESE

"Make"ユーティリティなど、Windows 開発の容易なアクセスの合理化された WSL LXSS (Linux サブシステム) (Linux Windows サブシステム) として単に知られているより多くの UNIX 入門からプロセスを構築します。少しは一般に、目的の実装を表示する少しが、いくつかのネットワーク、デーモン、および他の多くのものが欠けているままにします。

BACK INTO ENGLISH

Build a process from the introduction to the UNIX more simply known as streamlined and easy access to Windows development, such as the "Make" utility WSL LXSS (Linux subsystem) (Linux Windows subsystem). A little bit will leave a little to view the implementation of the objectives in General, but lacks some network, daemon, and many other things.

INTO JAPANESE

"Make"ユーティリティ WSL LXSS (Linux サブシステム) など、Windows の開発に合理的で簡単アクセスとしてもっと単に知られている UNIX 入門からプロセスを構築 (Linux Windows サブシステム)。少しはいくつかのネットワーク、デーモン、および他の多くのものが欠けているが、一般に、目的の実装を表示するために少し残します。

BACK INTO ENGLISH

"Make" utilities WSL LXSS (Linux subsystem), more simply known as the easy access to rational development of Windows from UNIX build process (Linux Windows subsystem). To render the implementation of the objectives in General, some little network, daemon, and many other things are lacking, but leaves a little bit.

INTO JAPANESE

「作る」ユーティリティ WSL LXSS (Linux サブシステム)、もっと単純に簡単にアクセスとして UNIX から Windows の合理的な開発を知られてビルド プロセス (Linux Windows サブシステム) です。目的の実装を一般的にレンダリングするには、いくつかの小さなネットワーク、デーモン、および他の多くのものが欠けているが残ります少し。

BACK INTO ENGLISH

"Make" utilities WSL LXSS (Linux subsystem), the more simple and easy access from UNIX development of Windows known as the build process (Linux Windows subsystem). Little remains generally renders the implementation of the objectives, small network, daemon, and many other things are lacking.

INTO JAPANESE

「作る」ユーティリティ WSL LXSS (Linux サブシステム)、ビルド プロセス (Linux Windows サブシステム) として知られている Windows の UNIX 開発からよりシンプルで簡単なアクセス。ほとんどのままは一般的に目的、小規模なネットワーク、デーモンの実装をレンダリングし、他の多くのものが欠けています。

BACK INTO ENGLISH

UNIX for Windows is known as the "make" utility WSL LXSS (Linux subsystem), the build process (Linux Windows subsystem) from simple, easy access. Remains the most common implementation of purposes, a small network, daemon renders, and lacks a lot of other things.

INTO JAPANESE

UNIX の Windows は、"make"ユーティリティ WSL LXSS (Linux サブシステム)、簡単にアクセスからビルド プロセス (Linux Windows サブシステム) と呼ばれます。目的、小規模なネットワーク、デーモンのレンダリングの最も一般的な実装のままで、他のものの多くを欠いています。

BACK INTO ENGLISH

Windows UNIX "make" utilities WSL LXSS (Linux subsystems), briefly known as build process (Linux Windows subsystem) from access. As the most common implementation for rendering purposes, a small network, daemons, lacks a lot of other things.

INTO JAPANESE

Windows UNIX"make"ユーティリティ WSL LXSS (Linux サブシステム) として簡潔に知られているビルド プロセス (Linux Windows サブシステム) アクセスからを。レンダリングの目的のための最も一般的な実装として小規模なネットワーク、デーモン、他のものの多くに欠けています。

BACK INTO ENGLISH

Windows UNIX "make" from the build process (Linux Windows subsystem), briefly known as the WSL LXSS utility (Linux subsystem) access. Lack of many smaller networks, daemon and others as the most common implementation for rendering purposes.

INTO JAPANESE

Windows UNIX「作る」ビルド プロセス (Linux Windows サブシステム) から簡単に WSL LXSS ユーティリティ (Linux サブシステム) のアクセス許可として知られています。レンダリングの目的のための最も一般的な実装として多くのより小さいネットワーク、デーモンの欠如。

BACK INTO ENGLISH

Windows UNIX "make" build process (Linux Windows subsystem) briefly known as permission of the WSL LXSS utility (Linux subsystem). The most common implementation for the purpose of rendering for lack of many smaller networks, the daemon.

INTO JAPANESE

Windows UNIX を「作る」ビルド プロセス (Linux Windows サブシステム) WSL LXSS ユーティリティ (Linux サブシステム) の許可として簡潔に知られています。多くのより小さいネットワーク、デーモンの欠乏のためのレンダリングの目的のための最も一般的な実装です。

BACK INTO ENGLISH

Make the Windows UNIX build process (Linux Windows subsystem) briefly known as permission of the WSL LXSS utility (Linux subsystem). This is the most common implementation for the purpose of rendering for a lack of many smaller networks, daemon.

INTO JAPANESE

ビルド プロセス (Linux Windows サブシステム) WSL LXSS ユーティリティ (Linux サブシステム) の許可として簡潔に知られている Windows UNIX を作る。これは多くのより小さいネットワークの不足のためのレンダリングの目的のための最も一般的な実装デーモン。

BACK INTO ENGLISH

Build process (Linux Windows subsystem) WSL LX Windows UNIX briefly known as the grant of the utility (Linux subsystem). It's the most common mounting daemon for the purpose of rendering for lack of many smaller networks.

INTO JAPANESE

ビルド プロセス (Linux Windows サブシステム) WSL LX Windows UNIX ユーティリティ (Linux サブシステム) の助成金として簡潔に知られています。それは多くのより小さいネットワークの不足のためのレンダリングの目的のための最も一般的なマウント デーモンです。

BACK INTO ENGLISH

Build process (Linux Windows subsystem) WSL LX Windows UNIX briefly known as the grant of the utility (Linux subsystem). It is the most common mount daemon for the purpose of rendering for lack of many smaller networks.

INTO JAPANESE

ビルド プロセス (Linux Windows サブシステム) WSL LX Windows UNIX ユーティリティ (Linux サブシステム) の助成金として簡潔に知られています。それは多くのより小さいネットワークの不足のためのレンダリングの目的のための最も一般的なマウント デーモンです。

BACK INTO ENGLISH

Build process (Linux Windows subsystem) WSL LX Windows UNIX briefly known as the grant of the utility (Linux subsystem). It is the most common mount daemon for the purpose of rendering for lack of many smaller networks.

Equilibrium found!

Well done, yes, well done!

HOT PARTIES

You may want to crash these parties too

1
votes
23Feb10
3
votes
23Feb10
2
votes
23Feb10
1
votes
23Feb10
1
votes